【もものはな】

春の園 紅にほふ 桃の花 下照る道に 出で立つをとめ

万葉集:大伴家持

≪通釈≫
春の園の、紅に色づいた桃の花の下は照り輝くばかり。その花の下の道にたたずむ乙女はなんて美しいのか。

≪指輪への想い≫
春のそよ風をウェーブの形状でイメージ。そよ風によって桃の花の香りが届いてきます。

「桃の花のようなかわいらしいあなたとこれからも一緒に歩んでいく」ことを表現しました。

素材
コーラルゴールド, ピンクゴールド
ダイヤなし
分類
コレクション
価格男性用
110,000
価格女性用
110,000

※素材、幅、サイズ、ダイヤの個数、地金重量、追加加工等のデザインによって価格が変わります。
※地金相場の変動に伴い、予告なく価格の改訂をさせて頂くことがございます。
※表記は税抜き価格です。