【あまつかぜ】

天津風 雲の通ひ路 吹き閉ぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
古今集:僧正遍照

≪通釈≫
天を吹く風よ、天女が帰っていく雲の中の通り道を吹き閉ざしてくれ。乙女の美しい舞姿を、もうしばらく地上に留めておきたいのだ。

≪指輪への想い≫
ウェーブ形状が雲の通ひ路(天上と地上を結んでいる通路のこと)を、ダイヤモンドがお相手様を表現しています。美しいあなたと時を止めたいくらいずっと一緒にいたいという想いが込められています。

≪セットリングのマリッジリング≫
【雲の通ひ路】C019・C020

価格
255,000

※素材、幅、サイズ、ダイヤの個数、地金重量、追加加工等のデザインによって価格が変わります。
※地金相場の変動に伴い、予告なく価格の改訂をさせて頂くことがございます。
※表記は税抜き価格です。