鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドはTANZO(鍛造指輪)/東京東日本橋・新宿三丁目・横浜みなとみらい・名古屋栄・大阪梅田

本当にリフォーム!?

横浜店のお客様

ご成約いただいた店舗:横浜店

結婚指輪物語
プラチナからゴールドへ!大変身のご結婚指輪

「以前TANZO.さんで造った結婚指輪なんですが、少しデザインを変更できますか?」
こんなメールがある日横浜店へ届きました。

結婚◎◎周年の記念にダイヤモンドを追加する。
お子様がご誕生記念に、お誕生日石を指輪の内側に追加する。
とれてしまったマット加工をきれいに入れ直したい。

一生ご愛用いただくご結婚指輪ですので、どこかのタイミングで、指輪に何かしたい!
そう仰っていただくことも多く、毎年沢山のお手伝いをさせていただいております。

今回はどんなご希望かな?
まずはお客様の指輪を確認してみよう。
そんな軽い気持ちで10年前の台帳を探しておりました。
するとでてきたデザインがこちらです。

「ん??」

皆様も同じ反応ではないですか?

まさにオーダーメイドという感じで、お二人のラブラブ具合も伝わってきて
「すごい!」
「とても良い指輪!!」
シンプルにそう思いました。

メールではデザインを少し変えたいとのご希望でしたが、全く想像がつかず、楽しみにご来店当日を待ちます。
そしてお二人とのご相談当日、奥様のご希望は、「リフォームして本当にシンプルな、ゴールドの指輪にしたい」だったのです。
※当時お持ちのご結婚指輪(上のお写真)はプラチナ素材です。

まさかの素材変更のご希望にびっくりしたものの、やはり毎日、そして一生ご愛用いただくご結婚指輪でございますので、気に入ったデザインで使っていただきたい!
そんな思いがメラメラと湧いてきます。
その場で加工の可否の判断は難しく、「職人と相談させていただきます。」と一旦お預かりさせていただくことにいたしました。

職人と相談を重ねた結論は、指輪のハートパーツを取り除き、リング部分のプラチナをとにかくきれいにならして、上からシャンパンゴールドを巻いた2層仕立ての指輪にしようとのことでした。
実現可能なことが嬉しくて、早速お値段とともにご主人様に連絡です。

「妻の機嫌が良くなり、家庭の平和が大事(笑)」とご了承頂き、加工スタートです。
(何種類か方法があったのですが、奥様が一番納得する仕上がりになる方法でご主人様にGOをいただきました。)

ハートのパーツも思い出として残るようにご返却したかったので、きれいに取り外し、リング部分のプラチナを丁寧に丁寧に磨き上げ、プラチナとゴールドの間に隙間が出ないよう、巻いていきます。
そして完成した指輪がこちら!

ご納品が郵送になりましたので、お二人の指輪着用写真を後日ご丁寧に送ってくださいました。

すごくないですか??
完全にゴールドのご結婚指輪!

ちなみに、今回奥様は生活スタイル上、指輪の当たりが気になるとのことでリフォームいたしましたが、
ご主人様は「とても気に入っているので」と、リフォームせずそのままです。

「ペア感あるかな?」

そんな心配は全く問題ございません。
メールもとても丁寧で、お会いしてもお二人共本当に仲良し。
そしてなんといってもTANZO.のご結婚指輪は共地金でお造りしておりますので、お二人のご結婚指輪のプラチナ部分はもともと1本の地金の棒から分かち合ったもの。

10年目のリフォーム、大成功に終わりました!!