鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・名古屋栄・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

婚約指輪はプラチナだけ???

横浜店のお客様

ご成約いただいた店舗:横浜店

婚約指輪物語
シャンパンゴールドでお造りしたクラシカルな婚約指輪

指輪の素材選びはデザインを決める上で、とても重要なポイントですよね。
といっても、通常は選べても3種類くらい。
特にご婚約指輪に至っては、「プラチナでしょ!」そんなイメージがまだまだ根強いようです。

そんな中ご来店いただいたお二人。
ご婚約指輪、ご結婚指輪のどちらもお探しでございました。
ご希望は、「ご結婚指輪は王道のプラチナ、でもご婚約指輪はクラシカルにゴールドで作成してみたい」「でも婚約指輪でゴールドは変ですかね…??」「迷う…。」
そんなやり取りからご相談をスタートいたしました。

奥様がそう思うのも無理はありません。
実際に既製品のお店では、ゴールドのご婚約指輪はほとんど置いていない、
そして店員さんも「せっかくの綺麗なダイヤにゴールド色が映ってもったいない。」
なんて仰ったりします。

でも本当にそうでしょうか?
ゴールドにセッティングされたダイヤモンドはとても綺麗で、
指輪は正にクラシカルの一言。
選ぶゴールドの種類によって、上品にも、華やかにも仕上がります。

TANZO.には様々6種類のゴールがございますので、お二人の好みがきっと見つかるはず!
お色味の見本を並べた時の、
「お~!!」という、お二人のお顔は今でも思い出します。
そしてお二人にお選びいただきましたのは、
シャンパンをイメージして生み出された、
淡い黄色みを帯びた上品なゴールド。シャンパンゴールドです。

(左から3番目がシャンパンゴールドです)

迷いに迷って一度は退店されたお二人。
ですが数分後、「やっぱり私これがいい!これで婚約指輪を造ってみたい!!」と
笑顔でご来店くださいました。

お色味が決まれば後はデザインです。
クラシックなイメージのミル打ち、そして彫刻を施したようなフォルム、
希望を盛り込んだ、世界に一つが完成いたしました。

皆様もTANZO.でゴールドのご婚約指輪、作製してみませんか?