鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・大阪心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

入籍指輪®入籍指輪®は当社が商標登録をしております

大切な記念日だからこそ、その日から指輪をしたいという気持ちの方が数多くいらっしゃいます。
そこで、鍛造指輪株式会社【TANZO.】は大切な記念日である入籍日をお祝いして入籍指輪®を製造も行っております。

入籍指輪®とは

フルオーダー結婚指輪ご注文の方には無料製作
(※basicフルオーダーの場合は1万円?特別製作)

私たちは創業以来、お客様に本当に喜んで頂ける指輪造りを目指してまいりました。
そして、これまですべての結婚指輪を【鍛造(たんぞう)で造る事】【フルオーダーメイドで造る事】
この2点にこだわり、『鍛造・フルオーダーメイド』以外では製造しない事に徹してきました。
そして、創業60年を迎えた今、3つ目のこだわりに辿り着きました。
それが、
【入籍指輪®と結婚指輪の計4作品を造る事】
つまり、鍛造の指輪を2回オーダーメイドで製造する事になります。
1回目の指輪は実際に試して頂く為の指輪で、これが『入籍指輪®』になります。
その試してみて頂いた後に2回目の本番製造を行います。これが『結婚指輪』になります。
究極のオーダーメイド結婚指輪を造り上げていく為にペアで合計4本の鍛造指輪を製造致します。

  1. お客様ご要望の指輪を鍛造オーダーメイドで1回目の製造する。
    これが入籍指輪®になります。
  2. この指輪は入籍日から着けることができるという利点に加え、実際に装着して頂き、
    しごこち、サイズ、幅、厚みに問題はないか?
    を日常生活の中で確認して頂く事が可能となる。
  3. 実際につけて頂いた結果に基づいてデザイン、サイズ、幅、厚みなどすべてを最終決定して、結婚指輪をプラチナあるいはK18で2回目の製造する。
    これが結婚指輪になります。

これが、私達が辿りついた究極のオーダーメイド製造法です。 究極のオーダーメイドの理想を追い求め、生まれたのが【入籍指輪®】なのです。

入籍指輪®が『結婚指輪選び』に2つの革命

①これまでになかった記念リング「入籍指輪®」

『入籍した時から結婚指輪を身に着けたい!でも、入籍からつけてしまうと結婚式に新品の状態で指輪の交換ができない!』
そんなお客様の声が数多くあります。
以前は、『入籍日』が重要視されていませんでしたが、最近はカップルのこだわりの日時に入籍をする大切な記念日になっています。
大切な記念日だからこそ、その日から指輪をしたいという気持ちの方が数多くいらっしゃいます。
そこで、鍛造指輪株式会社【TANZO.】は大切な記念日である入籍日をお祝いして『入籍指輪®』を製造させて頂きます。
結婚したカップル(関東・関西)278組のデータを鍛造指輪(株)が集計したところ平均すると「結婚式の5ヶ月前に入籍をする」という結果がでました。

②『自宅に持ち帰り』日常生活で試せる指輪

『自宅に持ち帰り、試す』結婚指輪選びの革命
これまで結婚指輪選びは、お店でデザインを選び、お店でサイズを測りすべてを決定するのが通常でした。
しかし、指輪の形状、幅、厚みによってしごこちの良い悪いは違ってきます。
人間の指は、朝、昼、夜、また体調の良し悪しでむくみなどがあり一定ではありません。日常生活の中で指輪の本当のしごこちはわかってきます。
注文しようとしている結婚指輪の形状、幅、厚みの指輪を実際に家でも試して頂き、指輪と一緒に生活をともにして形状、幅、厚み、サイズを最終的に決めて頂く。
結婚指輪は一生ともにしていく指輪ですから本当にご自分に合う指輪選びが必要です!
入籍指輪®は『入籍記念日の指輪』としてだけでなく
一生をともにしていく結婚指輪を選ぶにあたり、家でじっくりと試す事ができる
重要な役割を持っています。

入籍指輪®について

【使用方法】 
入籍日から結婚式までの間に左手薬指に装着できる男女のペアリング。
結婚式後は入籍指輪®と結婚指輪を2本重ね付け用として、またネックレスのペンダントヘッドとしても活躍します。
【特長】
素材:シルバー925 形状:TANZOでオーダーした結婚指輪ベースデザインで製造。
製造:すべて鍛造法でさらにオーダーメイドオリジナルで製造。
刻印:入籍日の日付を刻印出来ます。※レーザーは別途有料
【価格】
・入籍指輪®のみご注文の方       1本5万円?製作可能
・basicフルオーダー結婚指輪ご注文の方  特別価格1本1万円?製作可能
・フルオーダー結婚指輪ご注文の方    無料製作