鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

鍛造指輪の素材(プラチナ)

2019年7月9日指輪

上品でエレガントなイメージのプラチナの結婚指輪は、実際には鍛造と鋳造という2種類の製法によって製造されています。それぞれのタイプでは強度や見た目といった点で大きな違いが見られます。また鍛造では伝統的な製法とプレス法の2種類に分けられ、特に伝統的な製法で造られたタイプは、ハンドメイドならではの温もりがあります。

・プラチナが持つ特徴とは?
結婚指輪としても根強い人気を持つプラチナですが、その美しさと希少性、耐久性の点が大きな特徴として挙げられます。まずシンプルで上質な質感を持っている点が大きな特徴です。派手過ぎず、上品で洗練された雰囲気は女性の美しさをより引き立ててくれます。またゴールドと比較した場合、希少性が非常に高く、採掘することがとても困難だとされています。さらに耐久性の高さも特徴となっています。汗や化粧品などにも強く、長年肌に身に着けていても、ほとんど変色する恐れがありません。また強度も高いため、長年にわたってその輝きを持ち続けることができます。シンプルな見た目が特徴ですが、見た目以上に大きな特徴を持っている素材です。そのため、結婚指輪を購入する際に希少性の高いプラチナを選択すれば、変わることのない美しさをいつまでも丈夫に維持しながら、身に着けた方を素敵に演出してくれます。

・様々な点で魅力が感じられる
プラチナの結婚指輪は根強い人気を誇っていますが、その魅力として派手過ぎずに身に着ける方のイメージを高めてくれます。またシンプルな見た目のため、シーンを選ばずに身に着けられます。さらに暖かみがあって優しい印象も魅力として挙げられます。上質な輝きを持っており、上品で可憐な印象があります。そのため身に着けた方の印象も変化し、知的でエレガントな雰囲気さを強調させてくれます。またどのシーンで身に着けても自然で違和感を抱かせません。カジュアルなシーンではさりげないおしゃれを演出できますし、フォーマルなシーンでは柔らかな上品さを感じさせ、控えめなおしゃれとして活用できます。暖かみのある印象を持っているため、年齢を問わずエレガントな雰囲気を感じさせてくれます。ナチュラルなイメージアップとシーンを選ばない点が素敵です。

・鋳造と鍛造の2種類がある
実際には2種類の製法によって結婚指輪が造られています。鋳造と鍛造による造り方ですが、それぞれ強度の点で特に違いがあります。鋳造タイプは原型を使用して鋳型を造り、鋳型の中に金属を溶かしたものを流し込む製法です。金属が固まった時点で鋳型を外し、リングに仕上がります。その後にリングの表面を磨いたり、宝石を留めるなどして完成させます。鋳造による造り方では大量生産ができる点が大きなメリットとなっています。これに対して鍛造は金属を曲げたり叩いたりして、金属を鍛えて固くしていきます。伝統的な方法では熟練の職人が時間をかけてじっくりと作業を行っていきます。また最近では高圧プレス機を使用したプレス製法によって造られることもあります。密度が高く、また強度が高いリングに仕上がります。鋳造と鍛造の2種類の方法の違いを理解しておくことで自分に合ったタイプの結婚指輪を選択できるようになります。

・鍛造製法で造るメリット
鋳造タイプの結婚指輪と比べて変形がしにくく表面の硬度が高い、また研磨すると一層輝きが増す点が大きなメリットです。また伝統的な方法によって造られたものはハンドメイドの温もりや趣なども感じられます。金属を曲げたり叩いたりすることで、金属がより強くなっていきます。そのため長く指にはめていても、衝撃に強く傷がつきにくいため末永く購入した時の状態を維持できます。また表面の輝きがより感じられるため、見た目の美しさを実感できます。特に伝統的な製法で造られた指輪はハンドメイドのため、大量生産では感じられない温もりを感じられます。単に結婚指輪を購入するのではなく、特別な結婚指輪を購入したい方には、伝統的な製法で造られたものはより満足感が得られます。鍛造製法で造られた結婚指輪は、強度や輝き、またハンドメイドならではの魅力といった点でメリットが大きいものです。

・プラチナはさまざまなシーンで輝く
上質でエレガントな印象が強いプラチナは結婚指輪として、多くの方に愛されています。年齢に関係なく、身に着けた方をより素敵に演出してくれますし、身に着けるシーンも幅広く、カジュアルからフォーマルまで自然に華やかな印象を持たせてくれます。鋳造と鍛造のタイプがあり、それぞれの違いを理解しておくことが大切です。強度や見た目の美しさなどで大きな違いがあるため、理解した上で購入を検討するようにしましょう。