鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

結婚指輪のアフターサービス

2019年5月4日指輪

・アフターサービスの有無もチェックしよう
結婚指輪は日常生活の中で、外さずに常に身に着けて生活している人も多いでしょう。その為、着け続けていると傷がついたりなど見た目でも変化が出てきてしまうことがあります。そうなった時にはメンテナンスが必要になってきてしまうので、結婚指輪を購入する際にはメンテナンスをしてくれるアフターサービスを受けることができるかチェックしておきましょう。

・結婚指輪のサイズ直し
特に結婚指輪を購入したあとで多くの人が利用するアフターサービスの1つが指輪のサイズ直しです。時間の経過によって中には指のサイズが変わってしまう人も少なくありません。指のサイズが変わってしまうと、指輪をはめ続けられなくなってしまうので今の指に合ったサイズに指輪を直してもらうことによって今まで通りに日常生活の中で結婚指輪を身に着けることが可能になります。

・くすみと汚れ洗浄
結婚指輪は常に指にはめておくアイテムです。そのためずっと着け続けていれば、皮脂や汗などによって汚れが気になってしまうこともあります。また指輪の素材によっては変色してしまうこともあるため、目に見えて見た目が以前と変わってしまうこともあります。以前と同様の見た目に戻すために利用するのが指輪のクリーニングというアフターサービスです。結婚指輪をクリーニングしてもらうことによって、指輪についた汚れを落とすこともできますし、くすみなども落とすことができるケースもあるため、見た目の変化が気になった際にはクリーニングしてもらい見た目の状態を良くしてもらいましょう。

・傷の修復
日常生活の中で結婚指輪をつけていると、どうしても細かい傷が年月とともに増えていくものです。もしも指輪の傷が増えて気になってしまう時には傷を修復し、新品の状態に近づける新品磨きサービスも利用が可能です。この傷の修復では、指輪を削ることによって、付いてしまった傷を消すという方法が一般的です。但し、指輪自体を削って傷を取るますのであまり高頻度で行えるメンテナンスではありません。このアフターサービスを利用する際には利用する頻度に気を付けましょう。

・石の補修
石がついている結婚指輪の場合は、指輪につけている石がぐらついて取れそうになってしまうことがあります。それを改善するアフターサービスが石留めの補修です。指輪についている石のぐらつきなどをチェックした上で取れないように留め直しする事ができます。石がぐらついたりしますと、知らないうちに石が落ちて無くしてしまうという可能性も十分にあるのでぐらついてきたなと思った時に、石留めの補修をしっかりとしてもらいましょう。ぐらつきが改善されれば、石落ちの危険度も低くなります。

・表面の再加工
結婚指輪によっては、より美しさを際立たせるために表面に加工が施されているものも多くあります。しかしその加工も年月が経つにつれてその効果が薄くなっていってしまいます。そのため綺麗な状態を保ち続けるために、施されていた加工を再び行うアフターフォローがあります。これを利用することによって、より綺麗な見た目を保つことができるようになるので、加工がされているものの場合は再加工をしてもらうことによって、見た目の状態を大幅に改善することもできるでしょう。

まとめ:アフターサービスの内容をチェック
アフターサービスをしてくれるところであっても、結婚指輪のアフターサービスの内容はそれぞれ異なります。そのため今後長く結婚指輪を使い続けるためにも、購入する際にアフターサービスの内容を確認しておくと、いざという時も安心です。より安心できるアフターサービスが用意されているところを選ぶ事がオススメです。不安なく末長く結婚指輪を綺麗な状態で維持出来るでしょう。