鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

家族の絆を深めるジュエリーリフォーム 鍛造製法で魅力的な指輪へ

2021年4月22日婚約、結婚

近年人気が高まっているのが、リフォームの婚約指輪です。

新しく購入するのではなく、受け継がれたダイヤモンドやジュエリーを新しい形によみがえらせて記念にする方法で、コストを抑えられるというメリットもあります。

リフォーム婚約指輪の魅力や、鍛造製法を選ぶメリット、人気の理由についてお伝えします。

 

■婚約指輪のリフォームとは?

 

指輪をはじめとする各種ジュエリーは、プラチナやゴールドなど、地金を使って作られています。

一からデザインして購入するオーダーメイドや、既製品をそのまま購入するスタイルが一般的ですが、「古いジュエリーを持ち込み、それをリフォームする」という方法もあります。

 

リフォームでは、古いジュエリーに使われている地金や石を使って、まったく新しい形によみがえらせます。

 

婚約指輪のリフォーム事例としては、以下のようなケースがあります。

 

・ご両親の婚約指輪を娘さんが受け継いで使う

・ご自身の婚約指輪が古くなったので、今の年齢に合ったデザインへと作り替える

・将来子どもに受け継ぐために、きれいな形、デジタルで保管しておく

 

婚約指輪は、婚約した二人にとって一生ものの記念品です。

受け継がれたジュエリーに込められた想いも一緒に受け継ぐことで、より気持ちのこもった婚約指輪に仕上がるでしょう。

 

婚約指輪のリフォームは、古いデザインから唯一無二の新しい品物を造り出す作業です。

オーダーメイドで好みのデザインに仕上げられますから、「やっぱり古めかしいデザインになってしまうのでは…?」と不安が解消されます。

 

■鍛造製法でリフォームするメリットとは?

 

古い世代から受け継がれてきた婚約指輪には、たくさんの想いが込められています。

せっかくですから、次の世代にもさらに受け継いでいくことを検討してみてはいかがでしょうか?

そのためには、美しい状態を長持ちさせられる鍛造製法を選択するのがおすすめです。

 

鍛造製法では、1つ1つのジュエリーを、職人が地金を叩いて製作いたします。

長い時間の中で変形したり傷がついたりした婚約指輪も、ピカピカに生まれ変わりますから大丈夫です。

一般的な鋳造製法の指輪より強く、美しい光沢が楽しめる仕上がりになりますから、大変おすすめです。

 

また、鍛造製法でお造りすることで、石落ちのリスクも大幅に軽減できますので(一般的な鋳造リングの約4倍の石落ちのしづらさ)、前の世代から受け継がれた大事なダイヤモンドを、また新しい次の世代に受け継いでいくことが出来ます。

 

■婚約指輪のリフォームをしたいときは、どうすれば良いの?

 

「婚約指輪のリフォームをしたい!」と思っていても、「具体的にどうすれば良いのかわからない…」と悩む方もいるのではないでしょうか?

リフォームの場合は、製作までの流れが少し複雑になります。

 

まずはお店側に、婚約指輪のリフォームの希望を伝えましょう。

ダイヤモンドと鑑別書・鑑定書があれば、打ち合わせ時に持参します。

石や指輪の状態を確認しつつ、リフォームプランを作成していきます。

デザインについて希望が固まっていなくても大丈夫です。

デザインの好み、リフォーム費用等を考慮しながら、一緒にプランニングしていきましょう。

 

リフォーム費用は、デザインによっても変わってきますが、0.2ctのダイヤモンドをお持ち込み頂き、シンプルな婚約指輪を製作する場合は15万円+TAX~可能です。一から購入するよりも安価に仕上がるケースも多いですが、ダイヤモンドの追加やデザインの工夫によって、お値段は大きく変わってきます。

プランが出来上がったタイミングで費用についても確認し、納得の上で契約しましょう。

 

 

■世界で一つだけの婚約指輪は、思い出の品でより特別に

 

婚約指輪に、二人の想いを目いっぱい込めるカップルは少なくありません。

とはいえ結婚とは、個人対個人だけではなく、家と家に新たな絆が生まれる瞬間でもあります。

ご家族から受け継いだ古い婚約指輪を、今の流行に合わせて新たな形でよみがえらせれば、より魅力的な記念の品になるのではないでしょうか?

 

鍛造製法で造る婚約指輪のリフォームなら、ぜひTANZO.にお任せください。

思い出の品を、確かな技術でよみがえらせます。

理想的な婚約指輪造りは、ぜひ私たちにお任せください。

 

【ダイヤモンドのお持ち込み・ジュエリーリフォームの詳細はこちら】