鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

婚約指輪・結婚指輪の刻印について

2019年2月3日指輪

結婚指輪や婚約指輪の刻印に文字やメッセージを入れる場合

婚約指輪や結婚指輪を製作する際に、内側に文字や刻印を入れる事が一般的です。男女ともにご結婚の記念として、なんらかのメッセージを入れたい方が多くいます。あなたは、どんなメッセージを入れたいですか?文字や刻印を入れる際のメッセージの内容や注意点についてご説明します。

結婚指輪の刻印

結婚指輪の刻印で一般的なのは、入籍や結婚式の日付やイニシャルなどです。日付まで入れておけば、結婚式をいつ挙げたのかが一目でわかりますから、結婚記念日を忘れっぽいパートナーの場合は役立ちます。店舗によって入れられる内容は異なりますが、機械彫りや職人が手彫りで刻んでくれるところがあります。最近では、レーザー刻印で様々な書体やハートマークなど絵文字や記号を入れることができるジュエリーショップもあるようです。また、お二人だけのオリジナルのマークなども入れられるようです。

婚約指輪の刻印

婚約指輪の場合は、刻印にふたりが初めて出会った日付を入れたり、プロポーズした日付をお入れするカップルがいるようです。ふたりの思い出に残っている「○○記念日」として刻印しておくのがよいでしょう。結婚指輪に比べて婚約指輪の方がデザイン上、刻印するスペースが狭いので、文字数も限られます。

刻印の料金

刻印にかかる料金ですが、指輪を購入するジュエリーショップにより異なります。無料でサービスとして打ち込んでもらえるお店もありますけど、内容や文字数で有料の場合もあります。こだわった刻印を希望する場合は、相談する際に店舗に確認しておきましょう。

刻印を入れる際の注意点

刻印を入れるのに時間がかかる場合があります。希望の期日や入籍・結婚式に間に合うように依頼しないと、期日までに仕上がってこない場合がありますので、早めに相談・お申し込みください。また刻印代が有料や無料と、店やお入れする内容によって違いがあります。

まとめ

結婚指輪と婚約指輪の両方に、文字や刻印のメッセージを入れることができます。結婚式の日付やイニシャル、メッセージなどいろいろな刻印が可能です。イニシャルや数字などの書体がいろいろ揃っているジュエリーショップに申し込みましょう。指輪に入れる文字や刻印は無料サービスのところもありますが、有料になるのかどれぐらいの日数になるのかなど、事前に問い合わせてから注文しましょう。