鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

オーダーメイド婚約指輪のデザインの違いとは

2019年5月20日宝石

・豊富なデザインから自分だけのものを!
婚約指輪は、これから結婚をしようという二人にとって特別な品になるものです。だからこそ他の人と全く同じようなデザインは嫌というこだわりを見せる人も少なくありません。満足行くオーダーメイドの婚約指輪を作りたいのであれば豊富にあるデザインの違いを理解しておいた方が実際にオーダーメイドで作った時により素敵な仕上がりになるでしょう。

・シンプルなデザインといえば
シンプルな婚約指輪の定番のデザインといえばストレートリングです。直線的なこのシンプルなデザインは、飽きがこないため長い間人気のデザインです。リングの幅や形状によって雰囲気を変えることもできますし、シンプルなデザインだからこそ重ね付けもしやすく楽しみ方が豊富です。

・繊細なデザインで差をつけたいなら
シンプルなデザインが好みでも、他の人と差をつけたい人におすすめのデザインが、S字やV字のデザインのものです。S字のようにウェーブを描いた形状のデザインならば、シンプルさは保ちつつもオリジナル感のあるオーダーメイドらしいデザインに見られる婚約指輪を作ることができます。S字やV字の角度によってもリングの雰囲気が大きく変わります。オーダーメイドならば、お好みの角度を指定できますので、どんなS字のデザインでオーダーメイドするのかによって、自分たちだけのシンプルながら繊細なデザインの婚約指輪を購入できるでしょう。

・ダイヤモンドを目立たせるデザイン
婚約指輪といえば、ダイヤなど輝きを放つ石をオーダーメイドでチョイスする人も多いでしょう。ダイヤモンドの存在をしっかり主張したい人にぴったりなのがソリティアというデザインです。ダイヤモンド1粒にするからこそ、指輪についている石の存在感がしっかりとでます。爪留めというものでダイヤを留めるタイプの場合は、より石の存在感をアピールできます。爪留めの部分はオーソドックスな6本爪とカジュアルさがでる4本爪があるので、どちらを選ぶかもそれぞれの好みで選んでみると良いでしょう。

・愛をカタチにしたい人に最適
婚約指輪といえば、二人の愛をカタチにしたアイテムです。そんな気持ちを大切にしたい人にぴったりなオーダーメイドのデザインがエタニティリングです。エタニティという言葉には永遠という意味が込められており、このデザインは同じサイズのダイヤを並べたデザインです。指輪にぐるっと一周石がついているものをフルエタニティといい、半周のものをハーフエタニティという呼び方をします。

・結婚指輪とセットのオーダーメイドのデザイン
中には婚約指輪と結婚指輪をセットにするものもあります。このケースの場合は、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするということを前提にして作られているので重ね付けしたときにより美しく見えるような工夫がされています。そのため日常生活の中で重ね付けを楽しむことができるのはもちろんですが、1本でつけても綺麗に見えるデザインなのでより指輪を着ける楽しみを感じることができるデザインです。婚約指輪と結婚指輪を一緒にオーダーメイドしたい人におすすめです。

まとめ: 自分が魅力的に思うデザインをオーダーメイドしましょう。
それぞれ人によって好きなデザインが違うからこそ、婚約指輪をオーダーメイドで購入する際には2人が納得できるデザインをチョイスしましょう。デザインによって指輪の雰囲気も大きく異なるので、今回ご紹介したデザインの中から自分たちが一番身に着けたいと思えるデザインをオーダーしましょう。ダイヤモンドのサイズや配置など、細かい部分の要望も的確に取り入れてられるのがオーダーメイドですので、世界に1つだけの自分たちだけの婚約指輪をお造り出来るでしょう。