鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

鍛造指輪はサイズ直しできるの?

2019年7月9日指輪

強度に優れ変形しにくい特徴を持つ鍛造の結婚指輪ですが、購入時には指にやさしくフィットしていたのに、年月の経過とともに指の太さの変化でフィット感がなくなってしまうことがあります。鍛造の結婚指輪については、サイズ直しは可能です。ただタイプによっては直しが難しくなる場合もあります。そのため、あらかじめいくつかの点について理解しておき、指輪の購入後に直しができないと慌てることがないようにしておきたいものです。

・鍛造の結婚指輪でもサイズ直しはできる
鍛造の結婚指輪は硬く、変形しにくいためサイズ直しができないと思われがちです。しかしサイズの変更は可能なため、指輪がきつくて入らなくなったり、逆に緩く感じた場合にはサイズの変更を検討してもいいでしょう。ただどのお店でも依頼できるわけではなく、中には依頼を断るお店もあります。また結婚指輪のデザインによっては、サイズ直しが出来ない場合もあります。そのため、購入の際にサイズ直しが出来るか確認しておくことが大事です。サイズが合わなくなった結婚指輪も、指にしなやかにフィットするようにサイズを直せば、また快適に指を華やかに演出してくれるようになります。

・サイズ直しが難しい指輪もある
耐久性に優れている丈夫な鍛造の結婚指輪は硬すぎるゆえサイズ直しが難しいのですが、店舗によっては可能です。ただ商品によってはサイズの変更が難しい場合があります。ダイヤモンドなど宝石をぎっしりと敷き詰めていないタイプの結婚指輪では、サイズが直しやすいといえます。反対にフルエタニティリングなど、宝石を敷き詰めたようなタイプではサイズの変更が困難になります。また指輪のデザインによってもサイズを変更することが難しい場合があります。そのため、すべての指輪が変更可能なのではなく、中にはサイズの変更が難しいタイプもあることをあらかじめ知っておくことが必要です。ただお店によってはサイズの変更が可能なところもあります。またその際には時間を要することもあります。いずれにしても、指輪もタイプによっては難しい場合もあることは理解しておく必要があります。

・購入前に気を付けたいこと
指輪を購入する前に、いくつか気を付けたいポイントがあります。まずサイズを直しやすいタイプは一種類の素材で造られているものです。またダイヤモンドなどの宝石を敷き詰めていないタイプもサイズの変更がしやすい特徴があります。そのため、サイズの変更がしやすい指輪を選択すると安心です。購入前に、お店の店員さんにあらかじめサイズを変更する可能性があることを相談するとより安心です。希望する素材やデザインを決めつつ、サイズの変更の点も考慮に入れて最終的に満足できる指輪を購入するようにすればいいでしょう。強度が高く丈夫な鍛造タイプの指輪であってもサイズの変更は可能ですが、ただ場合によっては困難だったり、できないこともあり得ます。その点で不安がある方は、あらかじめ購入前に気を付けたいポイントを理解しておくと安心して素敵な指輪を購入できます。

・サイズ直しを検討する前に知っておきたいこと
購入時には指にやさしくフィットする指輪でも、年月の経過とともにきつくなったり緩くなったりします。ただその時にすぐにサイズの変更をするのではなく、待ってみることも大切です。女性は出産を経験すると太ることもあります。また年齢を重ねていくと、太る場合もあり得ます。太ることで指に脂肪や水分が溜まってしまい、以前よりも指が太くなることもあります。また過度なダイエットをすると指が以前よりも細くなってしまうこともあります。そうなると指輪がフィットせず、ゆるくなって指から滑り落ちてしまいます。こういった状態になった時にすぐに指輪のサイズ変更をするのではなく、しばらく様子を見ることも大切です。体調が戻ることで、指のサイズが以前のような太さに戻るからです。サイズ変更をすぐにするのではなく、しばらく様子を見つつ検討していくことが必要です。

・時間をかけて検討することが大切
鍛造製法の結婚指輪についても、鋳造製法と同じくサイズを変更することは可能です。ただ早急に直しを依頼するのではなく、少し待ってから検討することが大切です。また依頼をする場合でも、指輪の素材やデザインによってお願いできない場合もあります。どのケースでもサイズの変更ができるわけではなくことは、あらかじめ理解しておく必要があります。ただいずれの場合でも、まずはお店に直しをしたい旨を伝えてみることが大切です。