鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

誕生日プロポーズのメリットとは

2019年4月8日プロポーズ

男性からプロポーズする場合、彼女の誕生日にプロポーズする方が多く、その根本には、彼女を喜ばせたいという男性ならではの気遣いがあるようです。彼女の誕生日にプロポーズするメリットには、どんなものがあるのでしょうか。男性側と女性側、それぞれの立場に応じたメリットを、体験談をまじえながら紹介します。

 

記憶に残る

誕生日にプロポーズするメリットは、記憶に残りやすいことです。誕生日は誰にでもあるもので、どんなに忙しい毎日をおくっていても、早々忘れるものではありません。忘れっぽい男性は、彼女の誕生日にプロポーズすることをおすすめします。

 

誕生日にサプライズプロポーズを受けたAさんの体験談を紹介します。

「誕生日の二日前、いきなり、彼からデートの誘いがありました。プロポーズされるかもと思ってはいたのですが、仕事が忙しく、身なりを整える暇がありませんでした。待ち合わせ場所に仕事着のままで駆けつけると、彼から洋服をプレゼントされ、結婚して欲しいの言葉をもらいました。その時の服は今でも大事にクローゼットにしまってあります。もう結婚して10年が経ちますが、誕生日がくるたび、夫から、2つのおめでとうを言ってもらえます。」

 

サプライズがしやすい

彼女の誕生日にプロポーズすることは、誕生日を祝うということと、もう1つのサプライズをしやすいというメリットがあります。

 

例えば、こちらのカップルです。

「行きつけのカフェで私の誕生日を祝ってもらったのですが、最初は名前入りの5号サイズのものでしたが、なぜか、2段になった豪華なケーキが運ばれてきて、カフェの電気がオフに。なになにとびっくりしていたら、結婚式の定番の曲が流れてきて、それが、彼からのサプライズプロポーズだと分かりました。今でも忘れられない思い出です。」

 

期待しやすい

女性側でいえば、用意しやすいというメリットがあります。そろそろプロポーズかなと思っている時に、豪華なディナーデートとなれば、プロポーズだなと確信できます。

 

Cさんの場合です。

「今度の私の誕生日に、彼から、良い店を見つけたから、フルコースを食べようと言われた時に確信しました。いつもよりおめかしして出かけたレストランで、プロポーズされました。私、プロポーズのことばかりを考えていて、自分の誕生日をすっかり忘れていたんですが、婚約指輪と誕生日プレゼントを用意してくれていた彼に感謝でした。」

 

準備しやすい

誕生日となると、誘う側はいつもより豪華な食事を予約しやすく、誘われる側は改まった服で出かけることができるというメリットがあります。どちらにも準備しやすい日だといえるでしょう。

 

Dさんの場合のサプライズプロポーズを紹介します。

「彼女をびっくりさせようと考えたプランを友人に相談し、協力を得ました。誕生日なので、奮発して、いつもは行かない豪華ディナーを予約。個室でゆっくりと中華が食べられるレストランを選んだのですが、風船の中に結婚しよう、結婚してね、結婚してくださいと書いた紙を入れて、膨らませて、部屋中にばらまきました。みんなが集まり、誕生日おめでとうの声とともに、風船を割って行ったんですね。その紙を友人たちが彼女に見せると、彼女は涙。友人たちも涙。仕事が忙しく、たっぷりの時間がとれたわけでもありませんが、風船を見るたび、彼女の誕生日を思い出します。」

 

忘れやすい男性もこれなら安心?

愛する彼女の誕生日を忘れる男性はいませんが、もしかしたら、プロポーズした日は緊張していたために忘れてしまっている方もしばしば。そんな忘れっぽい男性は、彼女の誕生日にプロポーズすることをおすすめします。彼女からプロポーズ記念日は?と突然聞かれても、すぐ答えることができるほか、サプライズがしやすい、準備しやすいなどのメリットがあります。