鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

知っているようで知らない。プロポーズとはどういうものなのか

2019年5月31日プロポーズ

・交際中の男女におけるプロポーズ
大人の男女がある程度の期間交際を続けていれば、どちらか片方だけであっても結婚を意識するということはあります。そんな大人の男女に発生しがちなイベントのプロポーズですが、実際にどのようなものなのか本当に理解していますか。今回はプロポーズとはどのようなものなのか、本当の意味でのプロポーズとは何か理解していきましょう。

・結婚の口約束
プロポーズとは、簡単に言ってしまえば結婚をしようというカップルの口約束に近いものです。相手に結婚したいという意思を伝えてそれを相手に了承してもらうことができれば、二人の間で、結婚の約束をしたということになります。しかしプロポーズが成功した=結婚をしたということではないため、確実に結婚したという形式になるのは役所に婚姻届の手続きを済ませた後です。しかしプロポーズとは、交際をしている男女にとっては自分たちの関係をワンランクアップさせるための重要なイベントでもあります。

・婚約期間の始まり
プロポーズとは、二人の婚約期間を開始させるためのイベントです。交際中のカップルから、婚約をしているという段階になるためにはプロポーズをすることによって双方に結婚をする意思があるのかどうかを確認しなければいけません。プロポーズをして相手がそれに応えたら二人は晴れて婚約している間柄になるので、そこから婚約期間が始まります。結婚するまでの2人は婚約期間という状態なので、プロポーズとは2人が婚約をしているという状態になるまでに必要な行動です。

・プロポーズ後は?
プロポーズとはどのようなことか分かったら、次に知りたくなってくるのが、プロポーズ後はどうするのかという点です。最初に行うべきなのが、それぞれの両親への挨拶です。挨拶をしに行ったときに両親からも結婚の了承をいただくというのが一般的な流れです。そのあとは両家含めた顔合わせも必要ですし、それが終わったら結婚式に向けて1つ1つ準備していかなければいけないなど、プロポーズ後からは結婚に向けてやることがたくさんあるので1つ1つ進めていく必要があります。

・婚約指輪の用意をしよう
プロポーズをすると決めた場合は、そのあとのことも考えていかなければいけませんが特に重要になるのが婚約指輪です。婚約指輪は二人が婚約関係になったことを示すアイテムでもあるので、用意するのが良いでしょう。男性側が1人で決めて購入するということも可能ですが女性側にも指輪に対する好みというものがあります。お互い不満を感じることなく婚約指輪を使用するためにも、プロポーズをした後で2人揃って婚約指輪を見に行くのも1つの手です。一緒に見に行くことで、それぞれの指輪に対する好みを考えながらぴったりの指輪を選ぶことができるでしょう。

・シチュエーションなども工夫しよう!
プロポーズとは何かを理解できたとしても、なんといっても大事になってくるのがプロポーズをするときのシチュエーションです。特に女性というのは、ロマンチックな雰囲気の中でプロポーズしてほしいという理想を持っている人も多くいます。理想は人によって違いますが、適当にプロポーズされたりすると不満を持ってしまう可能性もあります。女性側の気持ちを理解して、よりよい雰囲気やシチュエーションの中でプロポーズをするようにしましょう。

まとめ: 意味を理解してプロポーズしよう
プロポーズをするということは、この先2人で一緒にずっと生きていくということを意味します。特別なことだからこそ、軽視してはいけません。今回ご紹介したプロポーズとは何かという点をしっかりと理解した上で、結婚したいと思えるパートナーに自分の気持ちを伝えていくようにしましょう。その際にはできるだけお互いに幸せな気持ちになれるような気持ちの伝え方を工夫して考えてみるのも1つの手です。