鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

男性向け結婚指輪選びのポイントとは?

2019年3月24日婚約、結婚

男性の指と女性の指では、指の太さや手の平の大きさなどに違いがあります。男性の指に合った太さの結婚指輪をお選びになったほうがよいでしょう。パートナーである男性の好みのデザインにもよりますが、太い指に合うデザインや色、細い指に合うデザインと色があります。男性向けの結婚指輪選びのポイントについてご案内します。

 

男性の好みのデザイン

一般的に、男性は女性よりシンプルなデザイン、ワイルドなデザインを好む傾向があるようです。男性の好みのデザインが、パートナーの女性の好みと大きく違う場合は、別々のデザインの結婚指輪を購入されても良いでしょう。また、男性でも、指の太い人と細い人がいます。それぞれの指に合うデザインがあるので、結婚指輪をつけてみて似合うと思うデザインを選びましょう。

 

指の太い男性に似合うデザイン

指の太い男性が細いリングを選ぶと、指の太さが目立ってしまうことがあります。かといって太い指にワイルドなデザインのリングを選べば、見る人にゴツイ印象を与えてしまうことがあるようです。手の甲が日焼けしている男性は、小麦色の肌に色の指輪をお選びになるのもいいでしょう。ジュエリーショップでいろんな結婚指輪をつけてみて、自分が気に入るデザインを選ぶのはもちろんですが、指と結婚指輪のデザインや肌の色に合うものを選びましょう。

 

指の細い男性に似合うデザイン

指の細い男性は女性と同じ幅の指輪を選んでも問題ありません。細めでも男性らしい雰囲気を出したい方は、指輪の表面に彫りを入れたり工夫を凝らすのもするのもお勧めです。またお肌の色に合わせた結婚指輪を選ぶことも、大切な要素です。同じ細い指でも、色白な手と小麦色をした手では似合う指輪が違ってきます。一般的に色白な手に合うのはシルバーのリング、小麦色の手に合うのはゴールドのリングと言われています。手の甲の色に合う結婚指輪の色についても考えてみてください。

 

結婚指輪の素材

結婚指輪には、さまざまな素材があります。主婦をしている女性より外で働く時間の長い男性のほうが、キズのつかない丈夫な素材を選ぶ必要があるでしょう。細い指輪を選ぶと、力が入ったときに変形してしまうこともあります。結婚指輪が変形したりキズがつくことが心配になる男性は、丈夫な指輪を選ぶことをおすすめします。最近は鍛造製法という強度の高い結婚指輪もありますので、事前に調べてみましょう。結婚指輪は毎日つけるものですから、指にフィットするかどうかは重要です。

 

男女ペアの結婚指輪

男性と女性の結婚指輪の好みがピッタリと一致する場合は、もちろんお揃いのデザインを選びましょう。二人の好みが違う場合は、それぞれの好きなデザインの指輪を選ぶことも問題ありません。違うデザインでも共通のポイントがあればそこだけお揃いにしてもいいでしょう。大切な事は二人が納得して決める事です。

 

男性の好みのデザイン選びがポイント

男性向け結婚指輪選びのポイントですが、男性の好みのデザインにもよりますから、よく話し合って決めてください。男性と女性の好みがピッタリと一致する場合は、問題ありませんが、女性の指と男性の指は太さが違いますから、指の太さによって似合うデザインと似合わないデザインもあります。毎日つける結婚指輪なので、素材が丈夫なことなども選ぶ際のポイントになるでしょう。