鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・大阪心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

男性がプロポーズで片膝をつく理由とは

2019年5月31日プロポーズ

・よくみるプロポーズの光景
男性がプロポーズをする際に片膝をつくという光景を見たことがある人も多いでしょう。しかしなぜプロポーズの際に片膝をつくのか、その意味までしっているかと聞かれると答えられない人も少なくありません。では、片膝をつくという行為にはどのような意味が隠されているのか、あまり知られていない部分を理解していきましょう。

・中世から行われていた
プロポーズをする際に片膝をつくというこの行為は、かなり昔から行われていたものでした。イギリスなどの中世の時代では、騎士は領主に対して忠誠心をみせるためにこの行動をしていたと言います。片膝をつくという行為には当時から敬意や服従という意味も含まれています。この行為は当時の中世では領主に対してのみ行われるものではなく、宗教的な儀式でも行われていたものであり、それがプロポーズの際にも用いられていたと考えられています。

・当時は自然な求愛の行動だった
プロポーズをする際には、相手に対して自分の気持ちがどれだけ真剣かというのも伝える必要があります。自分の気持ちは、口に出して言葉で伝えることもできますが行動で見せることによってより相手にしっかりと伝わっていきます。中世のプロポーズ事情として、片膝をついて相手にプロポーズをするというこの行為は、相手に対して忠誠心と永遠の愛を誓うという意味も込められていました。何気なくしている行為かと思いきや背景には相手に対する愛情がしっかりと込められた行為だということが分かります。

・日本ではあまり見られない
プロポーズの際に片膝をつくというこの行為は、あまり日本では見られる光景ではありません。欧米の国の男性と比較すると日本の男性というのはシャイな人が多いことが大きな理由と考えられています。それに加えて、昔の日本の武士は恥をかくくらいなら死ぬという考えを持っていた人が多くいました。そのような国民性が今にまで引き継がれていることによって、日本ではあまり見られない光景だと思われます。日本では女性が男性に尽くすものであるという考え方を持っている人が多いのも理由の1つです。

・女性の憧れのプロポーズ
交際している相手にプロポーズされる瞬間というのは、複雑な事情を抱えていない限りはとても幸せに感じる瞬間でもあります。だからこそ、プロポーズに対して理想を持っている女性も多いでしょう。そのため、行動でプロポーズの際に愛情を示してくれるという片膝をつくという男性の行為には好感を持っている人も多いでしょう。女性に好感を持ってもらえるプロポーズをしたいと男性が考えているのであれば、片膝をついてプロポーズをすることによってロマンチックな雰囲気も作れて女性にしっかりと気持ちが伝わります。

・日本でも行われることがある
欧米の国と比較すると、日本の男性が片膝をついてプロポーズすることはあまりないと言いましたが、最近では日本でも片膝をついてプロポーズをするという男性も見られます。その背景には、映画やドラマのワンシーンなどで見られることによって日本国内でもその行為がより身近に感じられるようになったことが挙げられます。非日常なこの姿は、サプライズプロポーズにはインパクトがありますし、何よりほとんどの女性に喜んでもらえるでしょう。

まとめ:紳士的なプロポーズをしよう
プロポーズされた瞬間というのは、女性にとってとても思い出に残る瞬間です。だからこそ、相手の思い出に残るためにはロマンチックなプロポーズをしていきましょう。片膝をつきながらのプロポーズは、相手に紳士的な印象を与えることもできるので愛情がしっかり伝わるプロポーズの方法を探しているのであればこの方法を実践してみましょう。大事なイベントだからこそ、相手により喜んでもらえるようなシチュエーションを作り出していくことが大切です。