鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

後悔しないためのオーダーメイド結婚指輪の選び方

2019年4月28日婚約、結婚

・オーダーメイドの結婚指輪はどのように選ぶのか
結婚指輪は既製品を購入することもできますが、世界に一つしかない物が欲しいと希望する人も多く、オーダーメイドで注文する人も多くなっています。しかし、きちんと情報収集しないで失敗する人もいるのが事実です。そこで後悔しないようにするにはどうすればよいのかを紹介するので、よければ参考にしてみてください。

・イメージを理解しておく
オーダーメイドで結婚指輪を作ってもらう場合、最初にどのようなイメージにするか決めておく必要があります。そうしないと後で悔やむ原因になるからです。イメージを理解するには、素材の特徴を最初に知っておくのがよいでしょう。たとえばゴールドには純金だけではなく、ピンクゴールドやイエローゴールド、ホワイトゴールドなどの種類が存在していること、どのような素材を混ぜて見た目がどのようになっているのかという点などです。

素材のイメージが湧いてきたら、今度はリングにはどのような形状が存在しているのかを知っておきましょう。ストレートが一般的ですが、V字やS字などのデザインも存在していて、どのような見た目になるのかを画像などで確認しておくと、より自分の理想通りのイメージができるようになります。宝石を入れる場合には、指輪の素材との相性や大きさなども知っておくと、よりイメージしやすくなるのです。

・相場も把握しておくべき
結婚指輪をオーダーメイドする場合、選ぶ素材や宝石によって相場も異なります。実際はこれぐらいの予算しかないのに、思ったよりも高くなってしまい、予想外の出費をしなければいけなくなる、結婚式に予算が使えなくなるようでは本末転倒です。実際このような失敗をして後悔する人もいるので、素材やデザインやダイヤモンド等によって、これぐらいの相場になるということを最初に知っておく必要があります。

相場はインターネットでも調べる事が出来るので知ることは可能です。もしくは少し予算を多めに確保しておき、信頼できる店を探して最初に予算を告げ、この予算内であればどのような結婚指輪ができるのかを聞いておくとよいでしょう。他の人はどれぐらいの予算を使うのかも知っておくと、実際にオーダーするときの参考にすることができます。最近は低料金でよい物を注文できる時代なので、事前の情報収集をしっかりと行いましょう。

一生の大切な結婚指輪なので、やはり自分たちの希望通りの素材やデザインにした方が、少し予算オーバーしてしまったけれど、ケチらなくてよかったと思えることも多いでしょう。大半の人は一生に1度だけの購入になるのですから、満足のいく物を注文するべきです。

まとめ: 満足できる選び方
後で後悔するようなら、最初から満足のいく選び方をしておけばよいのです。そのためには結婚指輪に使用する素材やデザインの特徴を知っておき、相場もある程度把握しておけば、安心してオーダーメイドすることができるでしょう。既製品での類似品や希望のデザインに似ている物を選んで、後になってやっぱりケチるべきではなかったという思いをしないためにも、お二人ででしっかりと検討することが重要です。きちんとイメージをして、相場を把握しておくだけでも、満足のいく選び方ができるでしょう。