鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・大阪心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

婚約指輪の選び方~購入まで

2018年12月3日プロポーズ

婚約指輪の選び方と購入について

婚約指輪はデザインがたくさんありますので、選び方に自信がない方もいるかもしれません。
大切なことは、婚約指輪を受けとる女性が喜んでくれるかどうか。
つまり、女性の好みを尊重して慎重に選ぶことが大切です。
購入するときは、一人でお店に行くのも良いですが、カップルで選び方を相談しながら購入する方法もあります。
どちらが良いか、よく考えて購入しましょう。

婚約指輪の選び方のポイント

婚約指輪で一番人気があるのはダイヤモンドが付いているものです。
ダイヤモンドは特別感がありますので憧れる女性はとても多いのです。
選び方は、サイズだけでなく、カラーやカット、透明度なども吟味して判断しましょう。
これは、「4C」と呼ばれるもので、ダイヤモンドを購入するときに注意したいポイントとなっています。
同じダイヤモンドでも、カット方法によって雰囲気がかなり変わってきますし、デザインも多数ありますので、慎重に選ぶことが求められます。
婚約指輪として一番に気があるカットは、「ラウンドブリリアントカット」ですが、他にも様々なものがあります。
婚約指輪の選び方には、ダイヤモンド以外の石でも問題ありません。
他の石を選ぶ方もいらっしゃいます。
大切なのは、女性が本当に欲しいと思うものを選ぶことです。

素材を選ぶ

婚約指輪の素材の選び方は、基本的にプラチナかゴールドが主流です。
これらは、変色しにくいことや丈夫である事、もちろん美しさなどが人気の理由です。
特に日本では、プラチナが人気があります。
また、ゴールド中でも、イエローゴールドやピンクゴールドがあり、最近では、店舗によってはそれ以外の色もあるようです。

 

デザインの選び方

婚約指輪は、デザインもたくさんあり、これによって指にはめた時の雰囲気もかなり変わります。
ストレートタイプは、どんな指にも似合うのが特徴です。
幅が細いタイプを選ぶと優しくて可愛らしい印象になります。
特に、小柄な女性にオススメです。
太めタイプは、存在感がありますし個性的。
S字タイプは、指を細く見せる効果が期待できますし、V字タイプは指を長く見せることができるのが魅力です。
また、上品に見えるソリティア、ダイヤをより綺麗に演出するメレ、豪華な印象があるパヴェやエタニティなどがあります。
購入するときは、女性の好みに合わせてチョイスしましょう。

購入方法

婚約指輪を店頭で購入する場合であっても、すぐに手元に届くわけでありません。
購入してから届くまで2~3週間程度、オーダーメイドの指輪の場合、数か月かかる場合もありますので、余裕をもって早めに購入することをオススメします。
また、最近は男性がプロポーズする際に婚約指輪を用意する方法以外に、プロポーズ後にカップルで購入する方法も増えてきています。
メリットは、女性が本当に好きな指輪を選ぶことができることと、女性の指のサイズが分からなくても安心して購入できることなどが挙げられます。
どちらの方法が良いかは、人それぞれですが、プロポーズ後に購入したい場合は、プロポーズの時にダイヤモンドの石だけを先にチョイスしたり、プロポーズ専用リングを利用する方法もあります。