鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

婚約指輪のサイズ直しについて

2018年12月28日指輪

婚約指輪のサイズ直しは可能

婚約指輪のサイズ直しは可能です。指輪のサイズが合わなかったという場合はもちろんですが、サイズが変わったことで調整したいという場合にも行ってもらえます。
女性は妊娠出産をして体型が変わることがありますので、その際にも指輪のサイズを大きくしたり小さくしたりすることも可能です。
但し、デザインによってはサイズ直しが出来ないものもありますので、確認してから決めましょう。

購入した店舗に依頼をする際の注意点

婚約指輪のサイズ直しは購入したお店で直してもらうことが多いです。サプライズで用意して彼女の指に合うかどうかわからないという場合にはお直しの説明をしてもらえます。お店によって料金のシステムは違うので事前に確認してみましょう。

サイズ直しにかかる料金

指輪のサイズ直しは無料の場合から有料の場合とあり様々です。
普通の基本的なサイズ直しは一般的に5千円から1万円位ですが、お店によっては1度は無料ということもありますし、1サイズ前後させるのであれば無料とか、小さくするのは無料だけれども大きくするのは有料とか、それぞれの指輪の作り方などによって条件が変わってきます。そこで、購入する前にきちんと確認しておかないとサイズ直しにかなりの金額がかかることもあるので気をつけましょう。

宝飾店やリフォームの店で頼むのも一つの方法

購入した指輪のお店だけでなく宝飾店やリフォームを取り扱う店舗でも指輪のサイズ直しはしてもらうことが可能です。ですが、他の所で直しをすることで購入した店舗での保証が受けれなくこともあります。先ずは、婚約指輪を購入したお店で確認して、出来ればそこでサイズ直しをする方が安心です。

サイズ直しのサービスが充実しているお店を選ぶ

購入した時には婚約指輪のサイズがピッタリでもその後にサイズが変わってしまうこともあるので誰もがサイズ直しをする可能性があります。そこで、サイズ直しをする可能性がある場合にはあらかじめサイズ直しが無料か有料か?アフターサービスがどこまで充実しているかを聞いてから指輪を買うようにしておくと安心です。

指輪の種類によってはサイズ直しができないこともある

一般的には指輪のサイズ直しはリングを切断して結合する方法がとられます。そのためストーンが敷き詰められているエタニティリングのようなものはサイズ直しが出来なかったり、全体にデザインが入っている指輪は技術が必要で、時間や費用が掛かる場合もあります。お店によっては対応出来ないこともあります。
そこで、サイズ直しが出てくる可能性がある場合にはデザインの選択肢も限られる可能性があることを理解しておきましょう。また、デザインによってはサイズ直しのできる範囲が限られていることもあります。

刻印も確認を

指輪の内側に刻印をしている場合、サイズ直しをすることで、刻印が消えて無くなったり、半端に残ったりすることがあります。通常はお店側からアドバイスはもらえますが、デザインが決まった時点で確認する事も大切です。