鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・大阪心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

プロポーズが失敗する理由とは?

2019年1月6日プロポーズ

プロポーズが失敗する理由

過去にプロポーズをして失敗したことはないでしょうか?相手が、結婚を目前にしているような人だったとしても、プロポーズの内容やタイミングによってはうまくいかないこともありえます。プロポーズする際には、女性が気に入りそうな場所やセリフを選ばないと失敗します。プロポーズが失敗する理由について考えてみましょう。

プロポーズの目的

プロポーズをする目的とは何でしょうか?男性の多くは、女性に結婚を承諾してもらうことだと思われるでしょう。「結婚にOKさえもらえれば・・形だけでも・・」とおおざっぱに考えてはいないでしょうか。女性にとってプロポーズは、大切な思い出のひとつになります。どんなセリフでもいいというわけではなく、どこでもいつでもいいと思っていません。だからプロポーズのセリフが期待していたものと大きく違ったり、何かのついでのように適当な場所でプロポーズされたりすると、怒ってしまったり、いい返事がもらえない事もあるでしょう。

プロポーズの場所

プロポーズの場所はどこでもいいというわけではなく、人それぞれです。場所選びのポイントとしては、思い出に残るようなところにしましょう。極端な例ですが、居酒屋でお酒を飲みながらプロポーズしたりすれば、たいていの女性は怒ります。かと言って高級レストランで正装して婚約指輪を準備し、理想的なプロポーズを行ったとしても、彼女の理想に遠ければ失敗することがあります。どこでプロポーズされたいかは人によりますから、なにげなく普段の会話で確かめておくことです。

プロポーズのセリフ

プロポーズのセリフもまた、なんでもいいというわけではありません。これもまた、思い出に残るような言葉を考えてください。「結婚してください」に対して「はい、わかりました」では、物足りずに感じ、感動や思い出も薄く感じる人もいるでしょう。彼女が言われたそうなセリフがあれば、是非それを見つけてください。彼女が言われたいセリフがまったく思いつかない場合は、一生懸命考えた言葉を探しましょう。適当な言葉でなく真剣に考えた末の気持ちが伝わるでしょう。

プロポーズをするタイミング

プロポーズをするときのタイミングというのも、かなり重要です。お互いに好きな気持ちがあったとしても、タイミングが合わずにプロポーズに失敗することもあります。たとえば、男性の都合で転勤するからといって急いでプロポーズしたりすれば、女性がまったく結婚する気持ちになれずに断られるケースもあるようです。切羽詰まってプロポーズするのではなく、時期的にいつがいいのか?お互いのタイミングのすり合わせを行っておくことなども大切です。少し待ってタイミングを合わせることで、状況が変わって結婚できるケースもありそうです。

彼女の理想を探ることが重要

女性がどんなプロポーズをされたいと思っているのか?どんな場所ならいいのか?どんなセリフを好むのか?日頃からそれとなくリサーチしておきましょう。結婚したいと思っている相手であれば、普段の会話の中に理想とする言葉やヒントがまぎれ込んでいるはずです。彼女に興味を持ってコミュニケーションが取れていれば、彼女が望むプロポーズをすることはそれほど難しいことではないはずです。

まとめ

プロポーズが失敗する理由として、理想と現実とのギャップがあげられます。彼女がされたいと思っているプロポーズの内容と、実際に男性がするプロポーズの間にギャップがあると、プロポーズを断られることもありえます。なかには場所やセリフにこだわらない女性もいるかもしれませんけど、多くの女性はプロポーズに憧れや理想を持っています。彼女の理想に沿ったプロポーズの内容が成功への秘訣です。