鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

オーダーメイド婚約指輪のデザインでハンマーテクスチャーを選ぶポイント

2019年5月23日指輪

・婚約指輪で個性を出すなら?
婚約指輪は、これから二人の新しい生活を象徴するアイテムでもあります。だからこそ後悔をするようなデザインの選び方は控えたいでしょう。他の人たちが持っていないような個性的な婚約指輪をオーダーメイドで作りたいのであれば、ハンマーテクスチャー(槌目加工)というデザインを採用したものが他の一般的なデザインと比べておすすめです。

・ハンマーテクスチャーってなに?
ハンマーテクスチャーという単語を聞いたことがない人も居るでしょう。ハンマーテクスチャーとは従来であれば、つるっとした光沢のある指輪の表面をぼこぼことした質感にするための加工です。ハンマーテクスチャーをデザインとして取り入れてオーダーメイドすることによって、従来の指輪には出せないアンティーク感や手作り感を出すことができるので、他の人とは個性で差をつけたいと考えている人にはぴったりの加工法です。このハンマーテクスチャーはオーダーメイドでは人気のある代表的なデザインのひとつです。

・ハンマーテクスチャーの技法
ハンマーテクスチャーは、使用する金槌によって、色んな仕上がりにすることが可能です。使用する金槌が違えば、仕上がった際の雰囲気も全く異なるのでもしもオーダーメイドでハンマーテクスチャーのデザインを採用するのであれば、どの仕上がりが理想なのか予めチェックしておくと安心です。ポピュラーなものから、細かい凹凸がつけられるものまで様々です。ハンマーテクスチャーのデザインは、使用する金槌はもちろんですが金槌を叩く時の力加減によっても仕上がりが変わるのでかなりオリジナリティが出しやすい技法と言えるでしょう。

・ハンマーテクスチャーを取り入れるメリット
ハンマーテクスチャーでは、ハンマーで指輪を叩くことになりますがこのハンマーで指輪を叩くという工程が取り入れられることによって指輪を丈夫に仕上げることができると言われています。このような手法のことを鍛造製法と言いますが、この方法は昔ながらの指輪を作る方法としても用いられている手法です。婚約指輪は長く持ち続けるアイテムでもあるので、より長持ちさせるためにもハンマーテクスチャーのデザインの特性を利用してより指輪の強度を強めてもらうと安心です。

まとめ: 世界に一つだけの婚約指輪を
婚約指輪はこれから結婚する二人のためだけの大切なジュエリーです。だからこそ、せっかくオーダーメイドでつくるのであれば二人だけの特別な一品を作っていきましょう。二人だけのオリジナル感を出すなら、指輪の個性を出しやすいデザインであるハンマーテクスチャーを取り入れれば二人が素敵だと思える指輪が作れるはずです。ハンマーテクスチャーの見た目を魅力的だと思った場合には、これから作る婚約指輪のデザインに採用してみましょう。