鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

オーダーメイド婚約指輪のデザインでセットリングを選ぶポイント

2019年5月23日婚約、結婚

・人気のセットリング
婚約指輪と結婚指輪は結婚する2人にとっては欠かせない思い出のアイテムになってくれます。最近ではセットリングと呼ばれるデザインのものも登場してきており、婚約指輪と結婚指輪を一緒に購入したい人にはぴったりです。ではオーダーメイドでセットリングを購入したい人に知っておいてほしい情報をご紹介します。

・セットリングとは?
セットリングというのは、婚約指輪と結婚指輪が重ね付けできるように考えられてデザインされているリングのことです。最近はこのセットリングを好んでオーダーメイドする人も増えてきています。最初から2つのリングを重ね付けする前提でデザインされているので重ね付けしたときに一体感を抱くことができるように作られています。普段使いのアイテムとして2つのリングを使用することができるのは、オーダーメイドでつくってもらうメリットです。

・重ね付けをするときには
オーダーメイドでセットリングを購入して着ける場合には、重ね付けをする順番があるのは知っているでしょうか。一般的に結婚指輪を指の付け根の方にはめ、その上から婚約指輪をつけるという形が一般的です。これには、婚約をした時の二人の気持ちを忘れないようにという意味が込められています。もちろん、つけかたはつける人次第で楽しんでもらうことができますが、セットリングに込められた思いを知っていればより大切な二人の宝物になってくれるでしょう。

・着け方をアレンジできる
セットリングのデザインの指輪を購入する魅力として、着け方のアレンジが豊富という点が挙げられます。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けする方法がポピュラーですが、結婚指輪のみでつけたり婚約指輪のみで着けてみたりなどその日の気分でアレンジを楽しむことができるのはこのデザインの強みです。シンプルにしたい時には1本にしてみたり、指輪の存在感をしっかり出したい時には2本にしてみたり、自分なりの楽しみ方を見つけてみましょう。

・日常使いできるデザインを選ぼう
セットリングでデザインをオーダーメイドで頼むとなると、2本で重ねづけを重視しがちです。一般的に婚約指輪は晴れの場にて使用することが多く、結婚指輪は日常生活でもはめることが多い傾向にあります。だからこそ、この2本をバランスよく着けられるデザインを求めるのも重要ですが、それぞれ1本で着けたときにどのような印象になるのかもオーダーメイドで作るときにはしっかりチェックしておくと安心です。

・婚約指輪を活用したい人にぴったり!
結婚指輪は、日常生活の中でも着けている人が多いですが、婚約指輪の方は着ける機会が少なくなることもあります。せっかくの指輪だからこそ、着ける機会がないよりも日常的に活用した方が有意義な使い方ができます。結婚指輪と婚約指輪をセットで使用する目的から作られるデザインだからこそ、オーダーメイドでつくることでどちらか一方だけ使用しないということも発生しにくくなるのでどちらも使いたいという場合はセットリングにした方が良いでしょう。

まとめ:
婚約指輪にはいろんなデザインがありますが、セットリングの場合は2本一緒に着けるという使い方をするため他のデザインと比べても特殊なものです。しかしいろいろな着け方をできるという魅力もあるので、セットリングでしかできない楽しみ方を模索してみましょう。もともとデザインされているものもありますが、オーダーメイドでつくることによって、より自分たちだけの世界に1つだけのセットリングを作ることができるので自分たちが求める理想のセットリングを購入しましょう。