鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

こんなカップルには鍛造リングがおすすめ!4つの特徴を解説

2021年6月23日TOP

金属を叩いたり伸ばしたりして造る、鍛造リング。

大量生産された鋳造リングよりも密度や強度が高く、つけ心地がいい。といった魅力があります。

しかし、「婚約指輪や結婚指輪選びで、正直製法にまではこだわっていなかった…」と思う方も、多いのではないでしょうか?

 

今回は、鍛造リングをおすすめするカップルの特徴について解説していきます。

 

 

■結婚指輪をずっと身につけていたい

 

鍛造リングの最大のメリットは、なんといってもその強度や硬度です。

単純に金属を型に流し込んで造る鋳造リングとは違い、鍛造リングは金属に圧力をかけて仕上げていきます。

 

これにより、金属の密度が上昇するため、傷や歪みに強くなります。

TANZOの強度は鋳造リングと比較し、約3~5倍。硬度は約2倍。石落ちのしづらさは約4倍と抜群です。

 

また、一口に「結婚指輪」と言っても、身につけるタイミングとシーンはカップルによって違います。

 

・外出中にだけ身につける

・お風呂や就寝中なども含め、24時間身につける

・特別なときにだけ身につける

・仕事中のみ外す

 

もっとも傷がつきやすいのは、やはり「基本的に結婚指輪を絶え間なく身につけたい!」と思っている方です。

指輪を外す習慣がないため、自分でも無意識のうちに、指輪に何らかのトラブルが生じてしまうケースも少なくありません。

基本的に結婚指輪を身につけようと思っているのであれば、最初から傷や歪みに強い仕様で作っておくと良いでしょう。

鍛造製法で造るこだわりの指輪であれば、安心して身につけられるはずです。

 

 

■指輪を造る過程にまでこだわりたい

 

鍛造リングは、職人がひとつひとつ、こだわりを持って仕上げていきます。

 

婚約指輪や結婚指輪は、二人にとって、一生に一度の特別なもの。

 

単純に「指輪が手に入れば良い」と考えるのではなく、「手に入れるまでのストーリーも大切にしたい」と思う方も多いのではないでしょうか?

 

こんな方にも鍛造リングが、おすすめです。

 

オーダーメイドの鍛造リングであれば、デザインも一から考えられますし、出来上がるまでの過程も楽しめます。

 

金属からジュエリーになっていく過程に、魅了されるお客様も少なくありません。

 

 

■かわいい系よりもカッコイイ系・シンプル系デザインに惹かれる

 

金属を叩いたり伸ばしたりして造る鍛造リングは、華奢なデザインよりも、厚みがあり硬派なデザインを得意としています。

 

 

ふたりの好みが、かわいい系よりもカッコイイ系・シンプル系であれば、ぜひ鍛造リングを検討してみてください。

 

オーダーメイドで一からデザインする場合、基本的に希望はすべて叶います。

鍛造リングのオーダーメイドであれば、ぜひTANZOにご相談ください。

 

 

■たとえ時間がかかっても、満足のいくものを手にしたい

 

鍛造リングのデメリットは、納品までに時間がかかる点です。

結婚指輪や婚約指輪は特別なアイテムだからこそ、「○○の日までに手元に欲しい!」と思う方もいるでしょう。

 

鍛造リングは職人の手でひとつひとつ丁寧に造り上げるため、やはりそれなりの時間がかかってしまいます。

職人のスケジュールやデザインによっては、納品までに半年程度の時間が必要になるケースもあるでしょう。

一般的なスケジュールであっても、3ヶ月程度はみておきたいところです。

 

しかし、完成までに時間がかかるのは、それだけ手間とこだわりを詰め込んでいる証拠でもあります。

「時間がかかってもいいから、良いものが欲しい!」と思う方は、ぜひ鍛造リングに注目してみてください。

 

また、「どうしても○○の日に間に合わせたい…」という場合は、お店と相談の上で対応してもらえる可能性も。

ぜひ、一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

■世界に一つだけの婚約指輪・結婚指輪だからこそ

 

婚約指輪や結婚指輪は、世界に一つだけの特別な指輪です。

だからこそ、価格や手に入るまでに時間だけではなく、二人の想いやこだわりも大切にしてみてください。

今回紹介した4つの項目の中で、1つでも当てはまる点があるなら、ぜひ鍛造リングを検討してみてください。

オーダーメイド鍛造リングにこだわるTANZOは、お客様の想いを形にするお手伝いをいたします。

 

TANZOの作品集は【こちら】