鍛造の結婚指輪と婚約指輪のオーダーメイドブランドは東京・梅田・心斎橋・横浜みなとみらいのTANZO/ 鍛造フルオーダー結婚指輪は鍛造指輪(株)

おすすめ鍛造指輪のデザイン

2019年6月22日指輪

・結婚指輪のデザインについて
一言で結婚指輪と言っても様々なデザインがあり、生涯身に付ける特別なものですからこだわる人も多くいることでしょう。中には他人とデザインがかぶりたくない、質もデザインもこだわりたいけど、どういったものが良いのかわからないと言う人もいるのではないでしょうか。ここでは結婚指輪のデザインについてご説明します。

・鍛造製法(たんぞう)と鋳造製法(ちゅうぞう)
指輪の作り方として主に、鍛造製法と鋳造製法があります。鍛造製法は熱して溶かした金属を叩いて形を整えていきます。叩くことで密度が高まり金属が鍛えられ、強度が増します。傷つきにくく変形しにくいのが特徴です。鋳造製法はワックスと呼ばれる樹脂で作った型に溶かした金属を流し込みます。固まって磨けば出来上がりです。鍛造製法に比べて時間が掛からないため、大量生産することができます。デザインの自由度は高いですが、鍛造製法に比べて強度は低いです。鍛造製法は手間暇がかかる分、丈夫で出来ているため、結婚指輪には最適な素材です。結婚指輪は一生身に付けるものですから、出来るだけ丈夫で飽きの来ないものが良いのではないでしょうか。

・2色使いのデザイン
ゴールドとプラチナなど、2色を使用したデザインは、重厚感のある華やかな印象を受けます。単色使いでも十分綺麗ではありますが、2色使用することで個性を出すこともでき、特別感がより増します。普段付けっ放しにするため石などを入れることに抵抗がある、かと言ってデザインのないシンプル過ぎる結婚指輪は寂しいなどと言う人には、おすすめのデザインです。
但し、2色のデザインはサイズ直しが出来ないものが多いので、店舗で確認しましょう。

・ウエーブやカーブなどを用いたデザイン
普通のストレートのリングではなく、S字ウエーブやV字のデザインなどを取り入れることで繊細で優しい印象になります。滑らかで女性らしく、また、多方面からの光を反射させることで美しい輝きを放ちます。また、指を細く長く見せる効果もあり、特に女性には喜ばれるデザインになります。

・中央にアクセントを入れたデザイン
シンプルな結婚指輪ももちろん素敵ですが、中央にダイヤなどの石を付けたり、自分の好みの加工を施すことで、一味違った結婚指輪になります。華やかさのほか、重厚感や繊細さも併せ持つ結婚指輪です。他にはない自分好みの結婚指輪を身に付けることで、日常的に気分が上がり、さらに特別感も生まれます。

・好きなテクスチャーや模様を施せる鍛造製法のオーダーメイド
結婚指輪を常日頃身に付ける人や、特別な思いを込めたいと言う人には、シンプルなベースのデザインに、好きなテクスチャーや模様などを入れてみることをおすすめします。自分の好きなテクスチャーや模様などを入れることで気分もさらに上がりますし、より一層大切にしようと思えます。さらに、世界に一つだけと言う特別感やオリジナル感を出すことが出来、他人とは違う結婚指輪になります。

・シンプルな中にもゴージャス感のあるデザイン
中央にダイヤモンドを一つ入れるデザインは、これぞまさしく結婚指輪の王道と言ったデザインです。シンプルな中にも上品さや優雅さがあり、ゴージャスな印象を与えてくれます。普段身に付けておくものだから飽きの来ないデザインが良いと言う人やシンプルな中にもゴージャス感や上品さが欲しいと言う人にはぜひおすすめです。

・丈夫なものを選ぶのが大切
結婚指輪は一生ものの特別な指輪です。ですから、丈夫で変形しにくい鍛造製法の結婚指輪がおすすめです。飽きのこないシンプルなデザインが人気がありますが、鍛造の中でもオーダーメイドの結婚指輪は一つ一つ手作りになりますので、希望したデザインのものを作ることが可能です。結婚指輪を購入する際は、シンプルな中にもデザイン性があり傷が付きにくく変形しにくい、鍛造オーダーメイドの結婚指輪がおすすめです。